プリント基板試作や小口の製造を、設計から実装まで 超特急で。プリント基板エクスプレスにお任せを!

プリント基板エクスプレス

ニュースよくある質問お問合せホーム

お問い合せはお気軽に
セミナー情報
本セミナーはご好評のうちに無事終了致しました。
ご参加頂きましたお客様、ならびにご協力頂きました皆様には深く御礼申し上げます。

セミナーのお知らせ:プリント基板工程完全ガイドと品質チェックのノウハウ高品質・低価格・短納期のプリント配線板を購入するために知っているだけでこれだけの差!

※上記は、実際に講師のコンサルティングにより改善した一例です。

4月28日(水)13:00~17:00新大阪丸ビル本館1011号室税込31,500円(テキスト付き)先着20名様
13:00~14:45
基板製作から実装まで
品質向上とコスト削減の方策のヒント
講師:赤塚正志氏
プリント配線板の製造工程を川上から川下まで、工程順に個別に説明するとともに、各工程でコストダウンを容易にするための設計手法や、採用すべき基板の仕様を、細かく簡単に説明します。
10社以上の基板会社と工程を知る講師が、プリント配線板メーカーのノウハウ部分にまで踏み込み、品質向上とコスト削減の手法をお話します。
15:00~16:45
メーカーの品質チェックのノウハウ
~その基板は本当にお買い得か?
講師:斉藤和正氏
最近では、海外製プリント配線板の品質レベルが向上し、メーカーの選定には、品質レベルの確認が欠かせません。
購入したプリント配線板の品質レベルはどの程度なのか?市場へ出荷する基板の品質に問題はないか?
各プリント配線板メーカーの品質レベルのチェックの方法をわかり易く伝授します。
発注先メーカーの品質レベルを正確に判定し、よりよい製品作りに役立つノウハウをお話します。
講師プロフィール
赤塚正志氏
山梨松下電工、大阪の部品商社とプリント配線板設計会社を経て、2004年に大阪府よりテイクオフ大阪21の認定を受け、有限会社E.M.S.を設立。
プリント配線板の設計にとどまらず、製品の設計初期から参画することで、製品のコストダウンを提案。
主に試作段階でのコンサルティング業務を中心に日本全国で業務を展開。
国内での講演実績11回(プライベートセミナーを含む)
斉藤和正氏
 
日立国際電気 小金井事業所で23年間勤務したのち、2002年に有限会社 実装彩科を設立。
プリント配線板製造プロセスと実装技術の両方の分野をカバー。
在職中、全製品用基板設計基準の作成+自身プロデュースの内作基板工場で基板を製作+内作実装ラインでアセンブリを推進。
現在、国内・海外で多数技術コンサルを展開。海外・車載も詳しい。国内講演20回以上、海外8回。執筆多数。

基板試作から量産まで、品質とスピードと提案力で、お客様のビジネスを応援します。プリント配線板韓国メーカの基板のことなら、お気軽にお問い合わせください。